COP派遣事業

このプロジェクトは国際会議に日本の若者が参加し、将来世代の代表として「将来の地球にすむ人・生き物のことを考えた」メッセージを伝えることで、現在決定権をもつ「ユースでない世代」の各国代表の方々に、将来へのビジョンを明確に持ち将来のための決定を行ってもらうために行っています。

COP16~COP19まで4回にわたって計20名以上の日本ユースを派遣しています。CYJでは毎年COP開催に合わせて声明文を作成し、外務省・環境省・経済産業省と気候変動国際交渉に関する意見交換を行っています。また、COP期間中は国際交渉の関連ニュースやメンバーのブログなどをまとめたメールマガジンを配信しています。

そもそもCOPとは?
 COPは、各条約の締約国会議(Conference of the Parties)を意味する略称として用いられます。ここでは、気候変動枠組条約締結国会議のことを指しています。COPは条約の最高機関であり、気候変動枠組条約締約国会議は毎年行なわれます。

    
COP派遣事業

COP16参加者募集

2011年 <1月7日> Blitish Councilにて、WWF山岸氏と共にCYJのCOP16報告会を実施(約40名参加) 2010年 <11月>COY6/COP16
▼read more
5 / 512345
">
脱炭素という大転換をビジネスチャンスに変える。

2016/11/21
  • 【COY11 Tokyoを実現するために、プロジェクトを立ち上げました!】
    2015/11/20
  • 【報告】COY11/COP21への参加中止について
    2015/11/20
  • Local COY11-Tokyo 実行委員会発足
    2015/09/29
  • 模擬COP21開催のお知らせ
    2015/07/25