ニッポンの温暖化政策を考える学生の会 in 霞ヶ関

Facebooktwittergoogle_plusmail


<実施概要> 企画名称:『ニッポンの温暖化政策を考える学生の会 in 霞ヶ関』 日時:2010年6月2日(火) 17:00~20:30 場所:経済産業省会議室 参加者数:60名 内容: ○ゲスト講演(マエキタ ミヤコ氏) ○学生による研究発表 ○政策立案・策定ワークショップ ○地球温暖化対策室 村上室長による講演
※本企画は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。  今後もこのような企画を行っていく予定ですので、ご期待下さい。
 
実施概要につきましては、このページの下の方でご報告致しますので、ご覧下さい。     【申し込み締切り】05月30日 ※変更しました(5/20)   <<概要>> 【日程】 2010年6月2日(水) 【時間】 <勉強会>集合:16:40開始:17:00  終了:20:30 <懇親会>21:00~(22:30) 【場所】 経済産業省内会議室   詳細はページ下をご覧下さい   ※転送歓迎 □■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ニッポンの温暖化政策を考える学生の会 in 霞ヶ関 2010年6月2日(水)17:00~20:30 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■     昨年コペンハーゲンにてCOP15(第15回気候変動枠組み条約締約国会議)が開催され、世界中がこの会議の行方に注目しました。気候変動問題が地球規模の問題であると改めて認識され、そのような中、日本は先進国中でも高い削減目標を掲げました。  今私たちが決めようとしている個人、企業、国の行動選択の結果は、現在の若い世代が社会を支えるようになる、10年後、20年後、あるいはもっと先に、環境影響や社会的影響という形となって、具体的に現れてきます。 世界中が対策を講じるべく議論を行う中で、自国の政策について関心を持って、そして自ら声を発していくことは、まさに我々若い世代自身の役割です。CYJは、そのような観点から、行政、企業、NGO、大学など多様なステークホルダーとの対話を通じ、多様な考え、知識、そして行動力を身につけるための場を日本ユースに提供したいと考えます。   そこで今回は、気候変動交渉の最前線に立つ経済産業省地球環境対策室の村上室長より、普段はなかなか伺うことが難しい温暖化交渉・政策の見えにくい部分についてレクチャーして頂き、知識を深めます。   日本の舵を握っている政策立案者と、近い将来日本を支えることになる若者が直接話し、気候変動問題が11人の問題であることを認識するとともに、その意識をどのように伝えていくか、どう具体的な行動を広く喚起していくかについて、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。     ┏━━━━━━━━━━━━━━━ ┃開催概要―― ┗━━━━━━━━━━━━━━━ 【日程】 2010年6月2日(水) 【時間】 集合:16:40 開始:17:00 終了:20:30 ★勉強会が終了後に懇親会の開催も予定 【場所】 経済産業省内会議室 【参加者】 [経済産業省産業技術環境局環境政策課地球環境対策室] 室長 村上 敬亮 氏 他 経産省職員数名 [ユース] 40名   【参加募集対象】 ・温暖化政策、気候変動問題に関心を持つユース(高校生・大学生・大学院生・若手社会人など) ・報道関係者 ※事前に応募フォームからお申し込み下さい ※応募状況によって参加を制限させて頂くことがありますので、予めご了承下さい   【費用】 勉強会:無料(会場までの交通費は各自でご負担下さい) 懇親会:実費   【内容】 気候変動(地球温暖化)問題の解決、特に政策によるアプローチに関心のある学生が参加するワークショップ、勉強会。   <タイムライン>※暫定版 17:00~17:10 集合、アイスブレーク 17:10~17:50 学生による発表 17:50~18:50 分科会 18:50~19:00 休憩 19:00~19:50 経産産業省地球環境対策室長 村上氏からのご講演 19:50~20:10 質疑応答 20:10~20:30 学生による意見、感想の発表 21:00~    参加者と職員との懇親会 【主催】 Climate Youth Japan(CYJ)事務局 【共催】 早稲田環境コンソーシアム(WELC)<http://sites.google.com/site/wasedaenvlc/> 【共催】 経済産業省 ◆申し込みはコチラから ページ上部の登録フォームからご登録下さい。 【申込み締切】5月30日(日) ※変更しました(5/20)

国際交渉におけるユースの役割(COP15×COP10)

Facebooktwittergoogle_plusmail

企画名称:『国際交渉におけるユースの役割(COP15×COP10)』

日時:2010年4月17日(土) 16:30~18:30

場所:京都市中京青少年活動センター

参加者数:12名

内容:

○報告「気候変動交渉とユースの役割~COP15参加報告~」 伊与田昌慶(京都大学地球環境学大学院修士課程2年)

○報告「生物多様性COP10とは何か?COP10に向けたユースの活動」 北野玲(名古屋大学環境学研究科修士課程1年)

○ディスカッション「国際交渉でユースができること・すべきこと」