【終了しました!・イベント】Look Ahead To The Future -未来を見つめる3時間-

Facebooktwittergoogle_plusmail

【終了しました!】

12799264_969959099705878_4556752259999229391_n

イベントレポートはこちらから!

 

【CYJが気候変動×キャリアでイベントを開催します!】 CYJ CT

来たる2月27日土曜日にCYJ主催のイベント「Look Ahead To The Future -未来を見つめる3時間-」が渋谷ヒカリエのカンファレンスルームにて開催を致します。

このセミナーには基調講演に日本経済新聞社の人材教育事業局局長様、パネルデスカッションにはNHK仙台放送局の竹下愛実氏、WWF(世界自然保護基金)の山岸尚之氏、経済産業省の河原圭氏などににご登壇いただきます。このイベントは気候変動と関わりのある方の”キャリア”をテーマとしており、気候変動とのかかわり方には様々な方法があることを知ることができます。

パネルデスカッションではご登壇者ご自身の活動(お仕事)を行う上でのやりがいや苦労なさっていることについてお話いただきます。その後にある懇談タイムではご登壇者の方々と直接お話することができます。就活の場でないからこそ、社会の第一線でご活躍なさっているご登壇者の方々に何でも質問することができます。将来の選択肢やヒントを得ると同時に人脈を広げられるすばらしい機会になるはずです。ご自身のこれからのキャリアを考える機会に是非ご参加ください。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
チラシのダウンロードはこちらから!

 

■企画概要 『Look Ahead To The Future -未来を見つめる3時間-』
*日時:2月27日(土)18:20〜20:45 *場所:渋谷 Hikarie カンファレンス Room C (11階)
*参加見込人数:50人
*主催:Climate Youth Japan http://climateyouthjapan.org/ *参加費 300円
*ご参加希望の方は以下のフォームへ記入を御願い致します。 [http://goo.gl/forms/A4vvNVjg07] 途中参加・途中退場なども構いません。

■当日のコンテンツ
18:05     受付開始
18:20〜18:25 開会・挨拶
18:25〜18:55 基調講演 ~国際社会の中で生きる学生へ~  日本経済新聞社 人材教育事業局局長  中畑 孝雄 氏
18:55〜19:10 CYJ による COP、COY の紹介
19:10〜20:10 パネルディスカッション~気候変動とキャリアについて~
・日本放送協会(NHK) 仙台放送局 竹下愛実氏
・WWFジャパン 気候変動・エネルギーグループ 山岸尚之氏
・経済産業省 河原圭氏
・株式会社ラッシュジャパン 丸田千果氏
・日本電気株式会社(NEC) 長澤薫氏
20:10〜20:40  登壇者との懇談タイム
20:40~20:45 まとめ

※この活動は平成 27 年度地球環境基金の支援を受けて開催しております。

【終了しました!・イベント】政策ワークショップin仙台 新たなる地域のカタチ~防災とエネルギー~

Facebooktwittergoogle_plusmail

【イベントは終了しました】
ワークショップの様子を報告書としてまとめたので、ぜひご覧ください。
  ワークショップ報告書:PDF [1.2MB]

政策ワークショップin仙台 

新たなる地域のカタチ~防災とエネルギー~

bandicam 2016-02-04 13-15-59-377
ダウンロードワークショップポスター(PDF)

☆はじめに★
昨年12月にCOP21(第21回国連気候変動枠組条約締約国会議)において、「パリ協定」が合意され、京都議定書以来、十数年ぶりに国際的な枠組が取り決められ、これからどのように日本をはじめ、各国で温室効果ガスの排出削減における目標達成の実施に向かっていくのかが注目されています。

そんな中、私たちClimate Youth Japan では、青年による気候変動問題に関する議論・活動の更なる活発化を目指し、
9月には、「青年による環境政策コンペティション」を開催する予定です。
政策課題に関する議論の場を設けることで、青年たちが自分たちの意見を形成し、青年ならではのアイデアをより広く社会に発信していくことを期待しています。

このイベントは、このコンペに先立ちまして政策立案の手法や現状の社会の課題を一緒に考えていく場にしたいと思っています。ぜひ、皆様にご参加いただければと思います!

☆概要★
【日時】2016年2月14日(日)13:30~16:50
【場所】仙都会館 (http://www.sentokaikan.co.jp/access/)
JR仙台駅 徒歩5分/JR仙石線 あおば通駅 徒歩1分/地下鉄 広瀬通駅 徒歩3分
【主催】Climate Youth Japan(CYJ)
※この活動は平成27年度地球環境基金の支援を受けて開催しております。

【イベント概要】
東北地域ならではの防災政策を若者の目線から考えてみませんか? 昨今話題となっている地球温暖化や気候変動問題ですが、「詳しいことはよく分からない…」なんて人も多いのではないでしょうか。国際交渉や国の政策は具体的なイメージが湧きにくくなることもあると思います。そこで本イベントでは、地域にフォーカスした政策としての切り口から気候変動問題を取り上げます。

実際に仙台市環境企画課の職員の方と東北地域で先進的な取り組みをされている大学教授の方をお招きし、実際に東北地域で「自然エネルギーを軸にした東北地域の防災政策」というテーマで、防災という取り組みに気候変動対策という視点を加えた新たな政策を若者で集い、一緒に考えてみませんか?

【タイムテーブル】
13:30~14:00 イベント趣旨説明、CYJ紹介
14:00~14:50 テーマトーク
14:50~15:00 休憩
15:00~16:20 グループワーク
16:20~16:40 まとめ
16:40~16:50 閉会・諸連絡

※テーマトーク
金久保 美喜 氏  ( 仙台市 環境企画課)
「仙台市の地球温暖化対策について」

三浦 秀一 氏  ( 東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 教授)
「森のエネルギーによる地域の自立戦略」

【お問い合わせ】
Climate Youth Japanウェブサイト http://climateyouthjapan.org/
メールアドレス:climateyouthjapan@gmail.com

【Ustream中継有り!】PowerShift Japan 2015: Dialogue Night -Drive the change-

Facebooktwittergoogle_plusmail

■□■イベントのご案内■□■

12366491_1706425729590282_2560321121823680861_n

*******************
<<気候変動を何とかしたい!!>>
PowerShift Japan 2015: Dialogue Night
-Drive the change-
2016年1月10日(日)19:00-21:30
申込みフォーム:http://goo.gl/forms/a4ptJ4bjd3
*******************

Ustream中継はこちらから!

 

気候変動をはじめとして、現代社会に生きる私たちには多くの問題を抱えています。
社会問題の解決には何が必要なのでしょうか?

このたび、日本社会から社会問題の解決をするには何が必要なのかを考え、話し合うイベントを開催します。
前半では、2015年11月30日から12月11日まで、フランスにて開催されていた気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)を巡って行われた人々による問題解決の取り組みについての紹介を実際にパリにて活動をしていた気候ネットワークの伊与田さんを招き、また、日本国内からも若者として働きかけを行った学生を招いて話を聞きます。
後半では、社会問題に対して活動する方々を招いて「日本社会から変化をつくるために」と題したプレゼンテーションと参加者を交えた対話セッションを通じて、日本社会から私たちの行動すべき道筋を考えます。

自然エネルギー100%大学を目指して活動をしている方や地域から気候変動の解決に向けて活動をしている方、
その他社会問題の解決に向けて活動をしている方、もしくは、これから活動をしたいと思っている方々の参加をお待ちしています。
【概要】
●日時:2016年1月10日(日) 19:00-21:30(開場 18:30)
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 第1ミーティングルーム
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3−1)
●アクセス:小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分
東京メトロ千代田線代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分
●対象:気候変動をはじめとした社会問題に関心があり、問題解決のために活動をしている/したいと思っている人々
●人数:100名(食事会の定員は40名)
●参加費:学生 無料 / 一般 500円
*プレイベント(食事会)参加の場合: 学生 1500円 / 一般 2,000円

●申込みフォーム:http://goo.gl/forms/a4ptJ4bjd3
●問合せ:youth.psj[@]gmail.com

 

【プログラム】
(※Ustreemにて映像配信を行います。)

19:00
イントロダクション

19:05
オープニング・トーク 「COP21から見えたもの」
ゲストスピーカー: 気候ネットワーク  伊与田 昌慶さん×WWF 山岸 尚之さん
ファシリテータ: 鈴木 洋一さん

19:45
キーノートスピーチ「日本社会から変化をつくるために」
スピーカー:
①Conference Of Youth 11 Tokyo 西田 理紗さん、久保田彩乃さん
②SEALDsメンバー お二人
スピーカーユースカタリスト: 鈴木 洋一さん

20:20
対話セッション
「日本社会から社会問題を解決していくうえで障壁となるものは何か?」
「乗り越えるために必要なことは何か?」

21:25
振り返り

21:40
クロージング

【プレイベント】
プレイベントとして、食事会を開催します。イベント前に参加される皆さんとの交流の機会になれば幸いです。
●日時:2016年1月10日(日) 16:30-18:30
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟内レストランとき
●参加費:学生1,500円 / 一般 2,000円
プレイベント参加の場合、キャンセルについてはキャンセル料が発生いたしますので、ご了承ください。
*プレイベントの申込締め切りは1月5日です。定員に達した場合は、期日前に募集を停止します。

申込みフォーム:http://goo.gl/forms/a4ptJ4bjd3

【参加特典】
プレイベント参加申し込みの方、先着で希望される10名様にPowerShift Japan共同創設者のソーヤー海編集「都会からはじまる新しい生き方のデザイン」をプレゼントします。

🌸From KYOTO to Parisオンラインキャンペーン🌸From KYOTO to Paris, Online Campaign!

Facebooktwittergoogle_plusmail

概要

京都議定書が締結された当時、削減目標を課された国は先進国のみだった。
途上国も含め世界全体での排出量削減の重要性が叫ばれた矢先、大国の脱退、日本も震災に見舞われたことによる第二約束期間不参加など、紆余曲折を経てきた。
いま、気候変動問題解決の枠組みとして、世界各国による法的拘束力あるパリ合意が作られようとしている。

COP21期間限定で、私たちユースの声を集め気運を高めよう!

‣キャンペーンの参加方法の流れ
写真とメッセージを添えた投稿をFacebookにUPする (方法は、①メッセージの紙を持つ:1人用 or ②腕にマーカーで書く:2人用)
個人でアップする人→参加の仕方: 個人のFBポストに#FromKyotoToParis #COP21 個人は抵抗あり、CYJに送る人→参加の仕方: CYJの公式FBページ(既存)に名前・(所属)・年代・一言を写真と共に載せるand その人とCYJメンバーにシェアをお願いする

‣ 投稿してもらう内容 名前、年代、一言、写真(写真をアップした時の情報)
左:方法① メッセージ用 テンプレ/ 右:方法② 腕にマーカーで書く。


ダウンロード【PDF】ClimatePledgeとは?

FROM KYOTO TO PARIS

特設サイトはこちらから:https://fromkyototoparis.wordpress.com/

-What is this about?

Kyoto Protocol is an agreement for reducing greenhouse gases made in 1997 among only industrialized countries, but with huge demands of cooperation in the entire world, a legally-binding agreement is going to be achieved at COP21.

Now it is time for us to send messages each other and built momentum towards Climate Change! -How to join this campaign?

Upload photo and message on your Facebook post with Hashtag #FromKyotoToParis #COP21.

If you don’t want to post it on your wall, send us “cyjcop21@gmail.com” and we will do. -How to take a photo? A. Have the ready-made green paper saying “From Kyoto to Paris” B. Write “From Kyoto To Paris” on your arms or with friends’  

ダウンロード【PDF】What is ClimatePledge?
FROM KYOTO TO PARIS

 

“From Kyoto to Paris”site from here: https://fromkyototoparis.wordpress.com/