Wakamonoizにて取材していただきました。

Facebooktwittergoogle_plusmail


記事はこちら

 Wakamonoizとは

“Wakamonoiz は、さまざまな社会問題に取り組む若者たちの活動を紹介するBlogサイトです。

「新しい公共」という言葉を取り上げるまでもなく、私たちの社会の抱えるさまざまな問題(たとえば開発、環境問題、貧困問題、福祉、教育など)に自ら熱心に取り組む若者は少なくありません。またそうした問題に対する関心の高さは若い層においてひときわ高いとも言われています。

私たちは、未来を担う若者たちによる社会問題への取り組みとその意義がもっと世の中に広く発信されるべきだと考え、2010年7月、Wakamonoiz を開設しました。若い世代によるこうした活動は広がりを見せているものの、散発的で相互の横のつながりが強固だとはいえません。そこでWakamonoiz では、記事を通して読者のみなさまに、活動する若者たちの素顔を伝え、人と人とをつなぐメディアとなることを目指しています。

Wakamonoiz は大学生および若手の社会人を中心とするメンバーで運営しています。

お問い合わせは info.wakamonoiz /at/ gmail.com までお寄せ下さい。”

Wakamonoiz ウェブサイトより引用。

Wakaamonoizウェブサイトはこちら


COP16声明文

Facebooktwittergoogle_plusmail

COP16にて声明文発表

平成22年12月9日、COP16カンクン(メキシコ)の会議施設内で松本龍環境大臣へ声明文を提出しました。Climate Youth Japanは、「世界平均気温の上昇を工業化前から摂氏2度以内に抑える」ことを次期枠組みの長期的目標に据えることを主張しました。