第4回ワークショップ報告会 ◇◆― 気候変動×3.11大地震 ―終了しました

Facebooktwittergoogle_plusmail

———————————————————————————————————-
★本企画は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
———————————————————————————————————–
2011年3月11日に未曾有の大災害が起こり、東北地方太平洋側沿岸部を中心に甚大な被害を受け、福島第一原発も例外なく被害を受けました。このような状況になり、今までの日本政府の原発推進政策に疑問を持つ人が増えています。
また現在、火力発電所を再始動させたことによりCO2排出量増加が見込まれる中、日本の中期目標である温室効果ガス25%削減の目標を達成するためには、再生可能エネルギーか原子力か、エネルギー政策が環境に与える影響も問われています。
今回のワークショップをきっかけに、私たち市民は何をすべきか、何ができるか、一緒に考えていきたいと思います。気候変動問題やエネルギー政策についてご関心をお持ちの方は是非ともご参加ください。
********************************

■ 開催概要 ■「CYJ Presents 第4回ワークショップ ―気候変動×3.11大地震―」
【日時】2011年6月18日(土)  18:00~ (懇親会21:30~)
【場所】早稲田大学西早稲田キャンパス 52号館B-104   
(会場案内:http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html)
【参加費】報告会:無料     
      懇親会:1000円程度(参加者のみ)
【主催】Climate Youth Japan
【共催】早大防災教育支援会(WASEND)
【協力】エコ・リーグ(全国青年環境連盟)

■ プログラム概要 ■
17:30 開場・受付
18:00 開始・主催団体挨拶
18:10 講演:「震災後の日本のエネルギー政策が気候変動に与える影響」     
    環境エネルギー政策研究所(ISEP)の研究員 古屋将太氏
19:10 WASEND活動紹介(被災地支援の報告)
-休憩-
19:40 ワークショップ:多角的な視点から今をみて、よりよい明日への行動を考える     田中絢也氏
21:00  閉会-移動して懇親会-

○講師プロフィール・古屋 将太氏(ふるや しょうた)NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 研究員/デンマーク・オールボー大学大学院 計画・開発プログラム博士課程1982年静岡県生まれ。東京外国語大学外国語学部、法政大学大学院政策科学研究科修士課程修了、環境エネルギー政策研究所インターンおよびフェローを経て現職。専門は地域の自然エネルギーを軸とした環境エネルギー社会論。現代社会を多角的に検討する「知」の交流スペースSYNODOS/シノドスにて「環境エネルギー社会への想像力と実践」連載中(http://synodos.livedoor.biz/)。

・田中 絢也氏(たなか じゅんや)青山学院大学の社会人大学院。参加型のプロセスデザイン(場づくり)について研究中。5月から災害の緊急支援を行なうアメリカのNGOに転職し、東日本大震災復興支援に関わる傍ら、ファシリテーション力や傾聴力を高めるワークショップなどの講師を務めている。     

■ 参加方法 ■ご参加を希望される方は下記のサイトより、事前にお申し込み下さい
http://p.tl/OOkJ

※申込み期限:[6月15日(水)]

■本企画に関するお問い合わせ■
Email:climateyouthjapan@gmail.com
※このワークショップは平成23年度年度地球環境基金の助成を受けて実施しています。

■団体紹介■
○早大防災教育支援会(WASEND)
早大防災教育支援会は2004年12月26日に発生したWASEND’スマトラ島沖地震を契機に設立された防災団体です。私たちは子供向けの防災教育を国内外で実施しています。3月11日に発生した東日本大震災の対応も企業、NPOと連携して活動を行っています。:http://wasend.blogspot.com/

・お財布プロジェクトお財布プロジェクトとはお財布にお金を入れて被災された方々に渡すといった新しい義援金のあり方です。
http://www.kunizakinobue.com/

・これまでの被災地支援活動の様子株式会社危機管理ホームページ:
http://www.kunizakinobue.com/(What’s new から報告書をお読みいただけます)

・私たちの活動がNHKボランティアネットに掲載されました!
http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/spots/report-kik-02.html
====================================================
○エコ・リーグ(全国青年環境連盟)
エコ・リーグ(全国青年環境連盟)は、全国各地で環境活動を行う団体・人をつなぐ環境NGOです。「何か活動したい!」「情報を得たい!」といった思いを持つ人々にとって、・探し求めているものが見つかる・青年の環境活動を互いに発展、活性化することができるエコ・リーグはそのような「場」をつくり、持続可能な社会の実現へとつなげていきます。(現在約150団体2000名をネットワークしています。)
:http://el.eco-2000.net/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━