「東京オリンピックをユースが導く」
そんな場を実現するための仲間を大募集!

Facebooktwittergoogle_plusmail

「東京オリンピックをユースが導く。」
そんな場を実現するための仲間を大募集!

2020年に迫る東京オリンピック・パラリンピック。
世界に誇れる持続可能な大会にするために、若者が語り合い、
意見を発信する場を一緒に創りあげませんか?

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

****************************************************************

オリンピック・パラリンピック競技大会は、世界最大規模のスポーツイベントです。
その開催はスポーツ分野だけでなく、社会・経済等にまで、私たちが想像する以上に多岐にわたって影響を及ぼす一大事業となっています。
今日では、地球規模での環境対策に取り組む機運がますます高まってきており、国際オリンピック委員会は持続可能な大会の重要性を強く打ち出しています。

東京2020大会において、オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は「環境」、「社会」及び「経済」の側面を含む幅広い持続可能性に関する取組を推奨するべく、平成28年度内に運営計画を策定する予定となっています。

スポーツのみならず、日本の芸術や文化を世界に伝える機会でもあるオリンピック。

あなたはどんなオリンピックを創りたいですか? あなたの声をオリンピックに届けませんか?
2020年、オリンピックが東京で行われるこの機会に、「アドボカシー」という手段で、衡平で持続可能な社会を実現するために若者から意見を発信しませんか?

Climate Youth Japanは、広く一般の若者が参加できるオリンピックに向けた意見発信の場をつくるために新規プロジェクトをスタートします!

少しでも興味を持ってくださった方へ。
現在、プロジェクトメンバーを募集中です! 一緒に「東京オリンピックをユースが導く。」場をつくりませんか?

olympic_001_fy280922

【事業内容】
・オリンピックの「持続可能性に配慮した運営計画」に意見書を提出します。伝えたいメッセージから文言まで作成します。
・アドボカシー(提言)を学ぶ機会・オリンピックの低炭素化について知る機会としてイベントを計画・運営します。

【プロジェクトメンバーとは】
・よりよいオリンピックにするために「持続可能性に配慮した運営計画第一版」を読み込み、第二版作成の機に意見書を提出します。意見書を作成しつつも、広く一般の若者がコミットできるためにイベントを開催しますので、その運営にあたって、企画、ロジスティクス、広報、会計等の担当に分かれていただきます。なお、担当および役割の詳細内容についてはメンバー内で話し合い、決める予定です。
(事務局はClimate Youth Japanが担当します。)

※Climate Youth Japan(CYJ)は、2010年に気候変動問題に高い関心を持って活動しているユースによって設立された
ネットワーク型NGOです。政策提言やイベントの企画・開催、海外ユースとの交流、国際会議(COP)派遣事業などの活動をしています。
http://climateyouthjapan.org/

【プロジェクトメンバーに求めるもの】
・アドボカシー・提言の手段について学びたいという意欲(今後、パブリックコメントなどに意見を発信していきたいという方)
・オリンピックに意見を発信したいというやる気 ・責任感を持って自分の役割を果たし、チームワークを大切にする姿勢
・周りに自らコミュニケーションを取りに行く積極性 また、これまでにイベントの企画・運営経験のある方は大歓迎です!

****************************************************************
【参加方法/How to join!】
we_566327_960_720

少しでも興味を持って下さった方は、10月9日(日)13時に東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)で行われる実行委員会説明会、発足ミーティングに是非ご参加ください!

参加を希望される方、また、参加できなくてもプロジェクトに関心のある方は、以下のURLからgoogle formへのご記入をお願いします。
https://goo.gl/forms/EbQusiGHg1bwwnkQ2

【プロジェクト説明会&発足MTG】
プロジェクトについて説明会を開きます。実行委員会への参加は強制ではありません。この事業に興味を持たれた方はお気軽にお越しください。

日時:2016年10月9日 14:30-16:30
場所:東京ボランティア・市民活動センター (TVAC; Tokyo Voluntary Action Center)
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階


🌸アクセス
①JRをご利用の場合
飯田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折。牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。車いす等をご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用ください。
②地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線) をご利用の場合
「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています
③都営バスをご利用の場合
小滝橋車庫前-都営飯田橋駅間のバス (飯62系統、大久保駅・新大久保駅・国立国際医療センター経由) で 「飯田橋駅」 停留所下車。外壕通りを市ヶ谷・新宿方向にすすみ、左手奥に見えるビルがセントラルプラザです。

🌸当日の内容
・参加者自己紹介
・CYJ団体紹介
・「オリンピックへ意見発信事業」の簡単な説明
・プロジェクトのチーム体制(各役職の紹介など)
・役割分担&プロジェクトチーム発足

役割分担につきましては、上記の説明を聞いて頂いた上で、どう関わっていくか決めて頂きます。

ご質問は climateyouthjapan(at)gmail.com (佐藤) まで、お気軽にご連絡ください。
※(at)を@へ変換し送信お願いいたします。

皆様のご参画を、事務局CYJ一同、心よりお待ちしております。
Climate Youth Japan

Leave your comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

">
【終了】持続可能性を考えてみよう
〜東京オリパラどうなってるの?〜

2017/01/18
  • 脱炭素という大転換をビジネスチャンスに変える。
  • ">
    脱炭素という大転換をビジネスチャンスに変える。

    2016/11/21
  • CLP意見交換会の報告">
    CLP意見交換会の報告

    2016/10/09

  • 「東京オリンピックをユースが導く」
    そんな場を実現するための仲間を大募集!

    2016/09/22