CLP意見交換会の報告

Facebooktwittergoogle_plusmail

CLP意見交換会の報告 9/28(水)IGES東京事務所にて「ユースとJapan-CLPとの意見交換会」を行いました!

日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP) (http://japan-clp.jp)とは、持続可能な脱炭素社会の実現に向けて設立された日本独自の企業グループです。
実践活動と政策提言を行っており、現在加盟企業は約30社にのぼります。 今回の意見交換会では、気候変動に積極的に取り組むユースと産業界の相互理解を深めることを目的として行われました。

ユース団体としてClimate Youth Japan(以下CYJ)以外にも「A SEED JAPAN」さん、「生物多様性わかものネットワーク」さん にも参加頂きました。

意見交換会はまずユース団体とJapan-CLPの活動紹介から始まり、その後それぞれの活動についての質疑応答が行われました!
CYJの桐畑より、気候変動対策としての経済的手法についてのプレゼンテーションをした後、JapanCLPさんから産業界からの視点での意見を頂きました。 日本の企業では環境と経営に距離感があるという現状だと伺いました。
これには1970年代以降の節約とエネルギー効率化の徹底などから、企業が「環境疲れ」を起こしているのではないか、というご意見も出ました。一方、欧米などの海外では気候変動を逆にビジネスチャンスと捉えているということも知りました。
そしてユースとしてどのように活動していってほしいかなどの貴重なアドバイスもいただくことができ、とても有意義な時間となりました。 Japan-CLPさん、生物多様性わかものネットワークさん、A SEED JAPANさん、IGESさん、本当にありがとうございました!

意見交換の際の写真
意見交換の際の写真

日本気候リーダーズ・パートナーシップHPでの報告はこちらより。
http://japan-clp.jp/index.php/news/211-youth

以下、参加者
CYJ 岩崎宏樹 桐畑孝佑 津田啓生 吉岡渚 松本健太(傍聴席) 原田寛生(傍聴席)
日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)
A SEED JAPAN
生物多様性わかものネットワーク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *