「みんなのエネルギー・環境会議 若者編」開催のお知らせ

Facebooktwittergoogle_plusmail

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
<終了しました。参加・協力いただいた皆様、ありがとうございました。>

2/4「みんなのエネルギー・環境会議 若者編」開催のお知らせ

     参加申し込みフォーム http://bit.ly/yMfYnJ
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 「若者とエネルギー政策」をテーマとして今後の原発問題や
エネルギー政策のあり方について若者が意見を交わすため、
「みんなのエネルギー・環境会議 若者編」を下記の通り開催
します。学生や若手社会人はもちろん、幅広い世代・立場の皆様
のご参加をお待ちしています。

【日時】 2012年2月4日(土) 12:45~17:10(受付開始時間12:15)

【会場】 キャンパスプラザ京都 第3講義室(JR京都駅より徒歩すぐ)
(http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=585&frmCd=14-3-0-0-0)

【対象】どなたでも(学生だけでなく幅広い世代からの参加を歓迎いたします)

【プログラム(予定)】

12:45~12:50 開会挨拶、呼びかけ人代表から、MEECの趣旨説明

12:50~14:30 セッション1・エネルギー政策について若者はどう見るか
      話題提供者
      ・澤田 哲生さん(東京工業大学原子炉研究所・MEEC発起人)
       『福島事故の今後ーYoung Generationへの期待ー』
      ・山岸 尚之さん(WWFジャパン)
       『エネルギー政策を考える際のポイント』
登壇者
      ・圓谷 幸史さん(東京大学大学院・学生)
      ・久保 勇太さん(京都大学大学院・学生)
      ・中田 実里さん(時事通信)
      ・細川 和朗さん(グリーンパワーインベストメント)
      ・西野 ひかるさん(わかさ夢発電プロジェクト)
      コーディネーター
      ・伊与田 昌慶(気候ネットワーク)

14:30~14:40 休憩

14:40~16:20 セッション2・若者がどう政策に関わるべきか
      話題提供者
      ・枝廣 淳子さん(幸せ経済社会研究所・MEEC発起人)
       『エネルギー政策にどのように影響を与えることができるか』
      登壇者
      ・小林 武史さん(APバンク・MEEC発起人)
      ・村井 宗明さん(衆議院議員)
      ・井上 卓さん(国土交通省近畿地方整備局)
      ・吉崎 雄宏(滋賀県立大学・学生、エコ・リーグ)
      ・石原 佑真さん(早稲田大学・学生、ivote)
      ・小端 あゆ美さん(中日新聞・記者)
      ・福嶋 慶三さん(尼崎市理事)
      コーディネーター
      ・吉岡 達也さん(ピースボート共同代表・MEEC発起人)

16:20~16:50 会場参加者の意見の共有、交換

16:50~17:10 総括(呼びかけ人、コーディネーターによるまとめ)


【定員】 130名

【主催】 Climate Youth Japan(http://climateyouthjapan.jimdo.com/)

【共催】 みんなのエネルギー・環境会議(http://www.meec.jp/)

【協力】 気候ネットワーク、エコ・リーグ(全国青年環境連盟)

【参加費】 一般:1,000円 学生:500円(※高校生以下無料)


◆お申し込み
下記より必要事項を記入の上、お申込みください(先着順受付)。
→参加申し込みフォーム http://bit.ly/yMfYnJ
・当日参加も可能ですが、入場者数が定員に達した場合は参加を
 お断りする可能性があります。事前のお申込みをお願いします。
・参加費は当日の会場受付にてお支払い下さい。
・ちいさなお子さんを連れて参加される方にはパパ・ママ席を
 ご用意しております。お子さんと一緒に入場いただけます。

◆お問い合わせ先
Climate Youth Japan(CYJ)
メール : climateyouthjapan@gmail.com(担当:廣岡)


◆ウェブ生中継
ウェブ生中継を実施予定です。Ustreamにてウェブ生中継を
行う予定です(万が一不具合発生の折はご容赦ください)。
http://www.ustream.tv/channel/meec-live


●主催団体「Climate Youth Japan(CYJ)」について ●
Climate Youth Japanは、ワークショップ開催、声明文作成、
COPへの若者派遣などを通じて、気候変動問題に取り組む日本
の若者の社会的影響力を高めることで、将来世代にとって衡平
で持続可能な社会の実現を目指す団体です。
・HP:http://climateyouthjapan.jimdo.com/
・Blog:http://cyjclimatenegotiations.blogspot.com/
・Twitter:https://twitter.com/ClimateYouthJp
・facebook:https://www.facebook.com/climateyouthjapan


● 「みんなのエネルギー・環境会議」について ●

 これまでは「電気代を払っていれば何の心配もなく好きなだけ
電気を使っていい」と、“コンセントのあちら側”のことは気にし
ていなかった多くの人が、東日本大震災と東京電力福島第一原子
力発電所の事故を受けて、自分たちの使う電力の量やその作り方
に対する意識と関心を持つようになってきました。「自分たちの
エネルギーについて知りたい」「考えたい」「話したい」「変え
ていきたい」という思いが高まってきています。
 私たちはこれから作られる日本のエネルギー政策が、我が国・
日本の社会と将来を大きく左右するものになると認識しており、
エネルギー政策を作るプロセスそのものを国民に開かれた場に
していきたいと思っています。
「みんなのエネルギー・環境会議」は、原発推進/反原発・脱
原発、自然エネルギーの今後等について、「こうあるべき」と
いう特定のスタンスを打ち出すためのものではありません。そ
れぞれの観点についての賛成・反対を含め、さまざまな立場や
考え方の人々がオープンに日本の産業や暮らしを支えるエネル
ギーの今後について、考え、語り、議論し、対話する場を作っ
ていくことをめざします。 そんな想いから「みんなのエネル
ギー・環境会議」が立ち上げられ、第1回の会議が7月31日に長
野県茅野市で開催されました。また9月10日には京都で地方版
が開催されるなど、各地域の自発的な開催も進められています。

「みんなのエネルギー・環境会議」ウェブサイト URL http://www.meec.jp/
「第1回みんなのエネルギー・環境会議」 http://www.meec.jp/#report_nagano
「第2回みんなのエネルギー・環境会議」 http://www.meec.jp/#report_second

■「みんなのエネルギー・環境会議」発起人(五十音順)
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)/枝廣淳子(幸せ経済社会研究所)/岡田武史(日本サッカー協会)/橘川武郎(一橋大学)/小林武史(APバンク)/澤昭裕(国際環境経済研究所)/澤田哲生(東京工業大学原子炉研究所)/茅野實(長野県環境保全協会)/吉岡達也(ピースボート)/吉岡斉(九州大学)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *