「COP18参加報告会 -COPに行ってきました!Youthの挑戦-」報告

Facebooktwittergoogle_plusmail

こんにちは、CYJメンバーの芝健輔です。


2月9日に京都で、
「COP18報告会 -COPに行ってきました!Youthの挑戦-」を開催しました。
以下、その報告をさせていただきます。


今回の報告会では、
「COPってどんなところ?そこでYouthが感じたもの
「Keep Cool」
の2点を内容に開催しました。

参加者10名程度の報告会で、アットホームな雰囲気で開催することができました。
さらに今回はustreamでの同時中継を実施し、会場にいなくても報告会参加が可能になりました。http://ustre.am//TNIDこちらのURLから視聴が可能ですので、ぜひご視聴ください。


「COPってどんなところ?そこでYouthが感じたもの」
 CYJメンバーがCOP18@ドーハに参加し、日本Youthとして感じてきたことをプレゼン形式で報告しました。そもそもCOPとは何かという説明から始まり、CYJの活動を写真でお見せしながらCOPの中でのYouthやNGOの活動を紹介しました。

 気候変動問題に興味はあるがCOPの存在を知らない方でも、気候変動における国際交渉の現状を理解して頂けるような内容であったと思います。
また参加された方からは、「CYJからの訴え(具体的な削減目標及びその根拠)があるとよいのかも 」というご意見があり、CYJがこれからすべきことも垣間見えた気が致しました。


「Keep Cool」
 今回の報告会では、COPの存在を身近に感じていただくために気候変動における国際交渉を模擬化したボードゲーム「Keep Cool」を行いました。特別な知識がなくても楽しめる内容で、参加者の中からも時に声が上がるほど白熱した雰囲気で執り行うことができました。

 「Keep Cool」内でも国際交渉が上手くいかず、各国の利益を重視した政治を行っている現実世界の現状をゲーム形式で理解していただけたのではないかと思います。
気候変動問題や環境問題に興味を持っておられるYouth世代の方は多くいらっしゃるとは思いますが、その想いを自身の生活のアクションに移すことがなかなか出来ていない現状の方が多いのではないかと思います。そんな方のためのCYJであったり、今回の報告会であったら我々も幸いです。

 我々CYJの目標は、「社会の中で若者が声を上げることにより、気候変動問題の解決を通じた衡平で持続可能な社会の実現を目指します。」というものがあります。今回の報告会に参加された方やこのブログを読んでいただいた方が、この目標を普段の日常の中でふと思い出していただき、少しでも持続可能な社会のための生活を送っていただけることを我々CYJ一同願っております。

Leave your comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

">
【終了】持続可能性を考えてみよう
〜東京オリパラどうなってるの?〜

2017/01/18
  • 脱炭素という大転換をビジネスチャンスに変える。
  • ">
    脱炭素という大転換をビジネスチャンスに変える。

    2016/11/21
  • CLP意見交換会の報告">
    CLP意見交換会の報告

    2016/10/09

  • 「東京オリンピックをユースが導く」
    そんな場を実現するための仲間を大募集!

    2016/09/22