COP19/COY9の様子What we did at COP19/COY9

Facebooktwittergoogle_plusmail

COP20派遣者を募集いたします!!

COP派遣事業ってどんな感じなの?という方のために、去年のCOP19の様子をお伝えいたします。

7月頃

メンバー決定! メンバーはバラバラなところに住んでいるので直接会ってのミーティングはできません。COP19メンバーは、関東から3人、関西から2人(うち1人はポーランド出身)、イギリスから1人(日本人ですが)でした。そのため、スカイプを通じてのミーティングがほとんどです。最初は自己紹介や団体の説明やCOPの説明を改めて受けます。
これからCOPに向けてこのメンバーでやっていくので、チームビルディングに時間を費やします。

8月頃

第一回派遣者合宿! 初めて実際にメンバーに会うので緊張+ワクワクです! 気候変動問題についてや国際交渉についての勉強が中心です。
COP19に向けてどんなことをやっていくのか考え始めます。

COP19
COP派遣合宿の様子


9月頃

第二回派遣者合宿!
COP開催が迫ってきているためこの合宿でたくさんのことが決まります。

10月頃

ひたすら活動内容を詰める作業と気候変動問題について勉強します。

11月

COP19開催直前、日本ユース代表として環境省、経産省、外務省へ訪れ、交渉団と声明文の提出、意見交換会を行います。

声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子


そしてついにCOP19へ!
COP19は2週間ほど続きましたが、その直前の3,4日間Youthのための会議「COY」が開催されます。 COYでは、ゲストを招いてお話をしてもらったり、各団体のユースがワークショップを開催したり、ユース全員でイベントを行ったりします。

朝礼の様子
朝礼の様子
フィリピンに向けてみんなで応援メッセージ
フィリピンに向けてみんなで応援メッセージ


私達CYJは世界のユース100人に協力してもらい、インタビューに出演してもらったり、日本へのメッセージアートに協力してもらったりしました。

メッセージを書いてもらっている様子
メッセージを書いてもらっている様子
日本へのメッセージ
日本へのメッセージ
日本へのメッセージ
日本へのメッセージ
100人分のメッセージを集めたポスター
100人分のメッセージを集めたポスター




COYが修了した後、COPが開催され、約2週間にわたって国際交渉が行われます。 COP期間中、会場内ではたくさんのイベントが同時に起こっており、とても忙しく動きまわります。 時には日本政府や他のNGOの手伝いをしたり、海外のメディアに答えたりします。

会場内の様子
会場内の様子
日本とつなぐ中継ワークショップの様子
日本とつなぐ中継ワークショップの様子
気候変動問題に対し消極的な国に贈られる化石賞
気候変動問題に対し消極的な国に贈られる化石賞
海外NGOと協力してメディアにアピール
海外NGOと協力してメディアにアピール
日本メディアのインタビューに応える
日本メディアのインタビューに応える
会場内のブースにて
会場内のブースにて


イベントが行われているのは会場内だけではありません。 会場の外でも様々なイベントが行われます。

台湾、中国、日本ユースで行ったワールトカフェ
台湾、中国、日本ユースで行ったワールトカフェ
ワルシャワ大学でプレゼンテーション
ワルシャワ大学でプレゼンテーション
デモ
デモ
WWF Polandとの意見交換会
WWF Polandとの意見交換会
東大メンバーと協力して行われたワールドカフェ
東大メンバーと協力して行われたワールドカフェ
街中を練り歩くデモ
街中を練り歩くデモ


COP19が終わったあとも派遣者の役割は続きます。 日本の代表としてCOPで得たものを、日本へ持ち帰り、伝えるのも大きな役割です。

U30 Symposium for Integrationの様子
U30 Symposium for Integrationの様子
U30 Symposium for Integrationの様子
U30 Symposium for Integrationの様子
京都で開催したワークショップ
京都で開催したワークショップ
京都で開催したワークショップ
京都で開催したワークショップ
NGO団体のMELONさんと協力してのワークショップ@仙台
NGO団体のMELONさんと協力してのワークショップ@仙台


これらの活動は、あくまでCOP19メンバーが行った例です。COP20メンバーが同じことをやる必要は全くありません!日本を、世界を変えていくために自分たちに何ができるのかをチームみんなで話し合って、最高のパフォーマンスを生み出してください。CYJスタッフは、みなさんの目標が達成されるよう、全力でサポートさせていただきます。

ご応募お待ちしてます!
応募はこちらから。


Be a member of CYJ to go to COP20!!

Here I’m going to explain what CYJ COP project is like.

July

The members of the COP project are determined and start conversations through Skype. It’s hard to discuss in person because the members tend to live in different areas in the globe. Last year our group consisted of 6 members and 3 of them were living in Kanto area while the other 2 joined from the west Japan. the remaining 1 participated from the UK and so Skype was the lifeline for us. But it was fun to develop a team through voices alone.

August

The first meeting!
We first had the opportunity to talk face to face at this event. This was really exciting! We stayed 2 nights at National Olympics Memorial Youth Centre and studied a lot about climate change and international negotiations.
In addition, we started thinking about what we wanted to do at COP19.


COP19
COP派遣合宿の様子


September

The second meeting!
We discussed hard what we can do at COP19 and how we achieve our target.


October

Study and discuss again and again…

November

Right before flying to Poland, we went to Ministry of Environment, Ministry of Economy, trade and Industry and Ministry of Foreign Affair of Japan in order to submit the statement that we made, and exchanged the ideas with negotiation staff.

声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子
声明文提出時の様子


Finally leaping to Warsaw!
Before COP19 that lasted approx. 2 weeks, we first participated COY9 (Conference of Youth). At COY, you can listen to the presentation by guest speakers, attend workshops organised by foreign youth teams or events launched for all the participants of COY. Of course you can organise workshops yourself if you want to, booking is required, though.

朝礼の様子
朝礼の様子
フィリピンに向けてみんなで応援メッセージ
フィリピンに向けてみんなで応援メッセージ


As CYJ, we gathered 100 youth’s voices and they were formed into a movie and mosaic art. these two can be seen on our website, Youtube and some Universities.

メッセージを書いてもらっている様子
メッセージを書いてもらっている様子
日本へのメッセージ
日本へのメッセージ
日本へのメッセージ
日本へのメッセージ
100人分のメッセージを集めたポスター
100人分のメッセージを集めたポスター




After COY, COP19 began. During the 2 weeks, you have to be very busy, helping the Japanese government or NGOs and attending several conferences that are happening at the same time.

会場内の様子
会場内の様子
日本とつなぐ中継ワークショップの様子
日本とつなぐ中継ワークショップの様子
気候変動問題に対し消極的な国に贈られる化石賞
気候変動問題に対し消極的な国に贈られる化石賞
海外NGOと協力してメディアにアピール
海外NGOと協力してメディアにアピール
日本メディアのインタビューに応える
日本メディアのインタビューに応える
会場内のブースにて
会場内のブースにて


You have lots of stuff to do even outside the venue, so time management is really important.

台湾、中国、日本ユースで行ったワールトカフェ
台湾、中国、日本ユースで行ったワールトカフェ
ワルシャワ大学でプレゼンテーション
ワルシャワ大学でプレゼンテーション
デモ
デモ
WWF Polandとの意見交換会
WWF Polandとの意見交換会
東大メンバーと協力して行われたワールドカフェ
東大メンバーと協力して行われたワールドカフェ
街中を練り歩くデモ
街中を練り歩くデモ


Our activities didn’t end at COP19. Since our mission was to raise Japanese awareness of climate change, we tried to conduct different kinds of events at different areas in Japan to convey what we did and learnt at COP19.

U30 Symposium for Integrationの様子
U30 Symposium for Integrationの様子
U30 Symposium for Integrationの様子
U30 Symposium for Integrationの様子
京都で開催したワークショップ
京都で開催したワークショップ
京都で開催したワークショップ
京都で開催したワークショップ
NGO団体のMELONさんと協力してのワークショップ@仙台
NGO団体のMELONさんと協力してのワークショップ@仙台


I briefly described what we did regarding COP19 project. But don’t get me wrong these are just the examples of COP project activities, in other words you can do whatever you want as long as your activities are effective to climb the step towards the resolution of climate change. Please discuss with your team mates and I hope you will make a best performance at COP20 project.
CYJ staff will always support you vigorously.

Please apply fromhere to be a member of COP20 project!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *