COP/国内アドボカシー事業

◆COP/国内アドボカシー事業(現在、最新情報準備中)

○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。
~~本気で学び、日本を変える~~
「気候変動を止めたい。そのために日本から変えたい。」
今、そんな想いが必要です。
○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。○・。

気候変動の被害は、将来より深刻になると言われています。つまり、私たち若者ほど大きな影響を受けるのです。しかし、政策を決めているのは何世代も上の人たちです。

では、彼らは若者への影響を見越した政策を十分に行えているでしょうか? 常にそうとは限りません。そこで気候変動政策には、私たち若者の視点が必要です。

「じゃあ、誰が若者の声を伝えるの?」
それがアドボカシーチームです!
私たちは若者の視点から政策提言を行い、日本の気候変動政策を変えることを目指します。

今年はより専門性を高め、省庁との意見交換会や声明文発表、国際会議でのロビー活動や情報発信を行います!

12369091_591091727695718_5803746191616451158_n
(COP期間中に開催された”Generation Area”では、北東アジアユースによる気候変動対策への提言を行いました。
日本からCYJが、ほかには中国からCYCAN-China、YouThink、台湾よりTWYCC,韓国よりGEYKが参加しました。)


(持続可能な脱炭素社会の実現に向けて設立された日本独自の企業グループ日本気候リーダーズ・パートナーシップと意見交換を行い、日本国内における気候変動対策に対し積極的に取り組むユースと、産業界の相互理解を深めることができました。)


H29年度の主な活動予定

4~5月:年間目標・計画の策定、新メンバー募集
5月-6月:ボン会合、東京五輪低炭素WGへの提言作成
8月-9月:ユースデリゲートロビイング
10月:COP派遣直前準備、関係省庁との意見交換会
11月:COP23@ボン参加

※通念を通して勉強会を定期的に実施


メンバー募集
info[at]climateyouthjapan.org
までご連絡ください。
本気で学び、日本を変えたい人、集え!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *