COP19参加報告会  -COPに行ってきました!Youthの挑戦- Debrief of COP19 -Youth Challenge-

Facebooktwittergoogle_plusmail


【イベント終了】
COP19参加報告会を開催いたしました。 イベントに参加してくださったみなさま、応援してくださったみなさま本当にありがとうございました!!
COP19(気候変動に関する国際会議)参加報告会 -COPに行ってきました!Youthの挑戦-   2014年2月24日(月)12:30~14:30 @京都市中京青少年活動センター 中会議室   申し込みフォーム http://goo.gl/jepDxl
国連の気候変動枠組条約第19回締約国会議(COP19)が 昨年、ポーランド(ワルシャワ)で開催されました。 そして、CYJからは6名の若者(Youth)が参加しました!
今回は、日本Youthが実際に見て、行動するなかで感じたことを アットホームな対話の場を通じて報告します。
気候変動問題、国際会議って一体なに?
Youthでも国際的な活動ができるの?
こんな風に感じている方、大歓迎です。国際的な課題に対してYouthのできること、一緒に考えてみませんか?
イベント後にはさらに親睦を深めるための京都観光を予定しています。行き先は当日のお楽しみ^^ ぜひぜひご参加ください♪
◆開催概要◆
「COP19(気候変動に関する国際会議)参加報告会-COPに行ってきました!Youthの挑戦-」
○日時:2014年2月24日(月)12:30~14:30(12:15 受付開始)
○会場:京都市中京青少年活動センター 中会議室 http://ys-kyoto.org/nakagyo/access/
○参加費:無料 ※イベント後の京都観光は各自実費負担でお願いします
○内容
■レクチャー「COP19とは?-会議の行方と日本の立場-」
■私のCOPストーリー・グループトーク
■ワークショップ「COPへの挑戦‐Our Mission‐」
○参加者:先着15名(高校生、大学生・大学院生、若手社会人)
○お申込み方法:http://goo.gl/jepDxl ※上記URLのの申込フォームから必要事項を記載し、お申し込みください。
○お問い合わせ先:climateyouthjapan@gmail.com (担当:門川)
○主催・企画運営:Climate Youth Japan(CYJ)
※このイベントは平成25年度地球環境基金の助成を受けて実施しています。
COP19報告会img

CYJプレゼンツッ!COP19報告会@仙台COP19 Debrief Meeting in Sendai Presented by CYJ!

Facebooktwittergoogle_plusmail



【活動報告】
Melon COp19 img

2/8開催『CYJプレゼンツッ!COP19報告会@仙台』

主催:みやぎ・環境と暮らし・ネットワーク(MELON)ストップ温暖化センターみやぎさん

無事に終了いたしました。大雪の中お越しいただいた仙台のみなさん!ありがとうございました^^ CYJからは吉岡・大橋・植原がプレゼンターとして出席。… COP19の概要・ユースの活動を報告、その後「気候変動を解決するために、わたしたちができること」を見つけ出すワークを行いました。 これまで東京・京都を中心に開催してきたCOPの報告会ですが、 今回は初の東北進出!  他にも日本全国からのお誘いをお待ちしております☆
(文:吉岡)




Melon COp19 img
Melon COP19 debrief meeting


On the 8th of February we participated the debrief meeting in Sendai taken by MEOLN. From CYJ Nagisa, Yuki and Keita presented about COP19 and what we did at COP19. After that, we had a workshop titled “What We Can Do to Resolve Climate Change”.

We have so far had debrief meetings concentrating on Tokyo and Kyoto, but this time we first managed to visit the north region. Thank you for your invitation MELON!

We are always waiting for invitations from all over Japan!

CYJプレゼンツ!COP19報告会 ~若者が見た・感じた・動いた国際会議って?~Information “COP19 debrief meeting in Sendai”

Facebooktwittergoogle_plusmail


CYJプレゼンツ!COP19報告会

~若者が見た・感じた・動いた国際会議って?~

2014年2月8日(土)14:00~16:00(16:00~17:00交流会)

@フォレスト仙台5F 501会議室

□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2013年11月にポーランドのワルシャワで開催された、

気候変動問題を話し合う国際会議であるCOP19(第19回気候変動枠組条約締約国会議)。今回、COP19へ日本から参加した現役大学生3名をゲストにお招きし、

報告会&ワークショップを行います。

若者が国際会議の場で見たもの、感じたもの、行動したこと、とはどんなことだったのでしょうか。

今の若い世代、未来の世代がいずれ直面する気候変動問題について、

世界の動きを知り、自分ができることを考えてみませんか?

学生・若手社会人のみなさんのご参加をお待ちしております♪

詳しく(チラシPDF)はこちら

【 日時 】 2014年2月8日(土) 14:00~16:00 (16:00~17:00交流会)

【 場所 】 フォレスト仙台5F 501会議室 (仙台市青葉区柏木1-2-45)

http://www.forestsendai.jp/annai/tc_13.html

【 内容 】

■一部(14:00~16:00)

・現役大学生3名によるCOP19報告会

・国際会議への若者の関わり方を学び考えるワークショップ

■二部(16:00~17:00)

・交流会(お菓子・ドリンクあり)※差し入れ大歓迎です。

【 ゲスト 】 Climate Youth Japanから3名

■吉岡渚さん(同志社大学3年、現CYJ代表)

■大橋祐輝さん(国際連合大学 修士1年 環境ガバナンス専攻、CYJ所属)

■植原啓太さん(東京大学3年 理学部地球惑星環境学科、CYJ所属)

【 対象 】 学生、若手社会人

【 人数 】 先着20名

【申込・お問い合わせ先】 ストップ温暖化センターみやぎ

E-mail/stop_gw@miyagi.jpn.org

TEL/022-301-9145

FAX/022-219-5710

【参加方法】 2月6日(木)までに、氏名・所属・連絡先をストップ温暖化センターみやぎまでご連絡ください。 お申込みお待ちしております!

イベントは終了致しました。

 お越しいただいた皆様、有難うございました!



U-30 Symposium for Integration

Facebooktwittergoogle_plusmail

イベントは終了致しました。
至らない点多々ありご迷惑おかけ致しました。
しかし、優れた登壇者の方々と暖かい来場者の皆様のおかげで、実りのあるイベントにすることができたと思っております。深くお礼申し上げます。
いくつか写真をアップ致しましたのでご覧下さい!

________________________________________
シンポジウム開催のお知らせです。
– 日: 12月21日(土)
– 時間: 17:30-21:00
– 場所: 御茶ノ水 ケーズ [KZ] 千代田区神田淡路町 2-23 菅山ビル 1F
– 主催: Climate Youth Japan
– 協賛: 株式会社ポストインネットワーク
– 入場料: 無料(要予約、懇親会参加費3,300円)ご予約はこちらの応募フォームからお願い致します。ご予約は懇親会参加希望の方から優先して承っております。

「若者が作る環境」をキーワードに、環境、デザイン、政治、都市など別々の分野で活躍する30歳未満の若者をゲストとして招き、私たちができること、やるべきことについて話し合います。

若者の集いらしく、リラックスした空気の中で行っていければと思います。 そんなわけで、飲み物食べ物が出る懇親会とセットになっております。 後半の懇親会は食事付き飲み放題3,300円です!ぜひぜひみんなで飲み食いしながら語り合いましょう!

プレゼンターの紹介

1組目はCCWG+CYJということで、私たちがいつもお世話になっている東京大学の学生団体CCWGさんと私たちCYJが合わさった混合チームです。気候変動という環境問題において日本が置かれている立場、そしてそれを解決するために今私たちがとるべき行動などをCOP19の経験などを踏まえて語ります。

2組目は株式会社prsm代表の藤代健介さん。経験デザインと「場の設計」というユニークなアプローチをとって空間デザインを中心にあらゆる事業の環境をデザインします。ミクロな視点から、ソフトとハード両面に関してデザインを行う彼の仕事スタイルを語って頂きます。

3組目はNPO法人YouthCreate代表の原田謙介さん。原田さんは若者が政治に対してより積極的に関われる環境を作るために若者側、政治側両方に対しアクションを起こしています。目に見えないソフトな環境整備という意味では地球温暖化問題の解決というテーマに対する環境整備と共通点が見いだせるかもしれません。

4番目は311SAM代表の遠藤貴弘さん、冨永麻倫さん、大山宗之さんの3名。2011年3月11日の東北大震災をきっかけに結成されたチームで、3名とも別々の企業に勤めながら定期的にネットを利用しミーティングを開くなどの活動をしています。建築や都市環境のあるべき姿を模索している様子を、普段の活動内容から語って頂きます。

ふだんはバラバラなところで光っている点と点をこのシンポジウムで結べたら良いなと思っています。
今回このイベントにはスポンサーとしてポストインネットワーク様がついて下さっています。ポストインネットワーク様とは以下のウェブサイトGREEN WORKSに取り上げて頂いたことをきっかけに知り合いました。

Post In Networkimg
ちいさな出会いを大切にし今回のように大きな力を作り出せたらいいと思います。   最後にもう一度応募フォームを!みなさん、一緒に飲んで語らいましょー!