国際会議COP19中継ワークショップ in名古屋×ポーランド  -環境キーパーソンつながる!広がる!-

Facebooktwittergoogle_plusmail


【イベント終了】
みなさまのおかげで無事に、イベントを開催することができました。
中継によって現場の雰囲気を感じることができ、普段は国際交渉になじみのない参加者も、国際交渉や気候変動問題を考えるきっかけになったようです。
質問をうけて今の自分を見直すことで、派遣者にとっても有意義な機会になったと思います。
行き届かない所も多くあったと思いますが、これを学びに次回以降のイベントに繋げていきたいと思います。ありがとうございました^^

□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

国際会議COP19中継ワークショップ in名古屋×ポーランド -環境キーパーソンつながる!広がる!-   2013年11月18日(月)18:30~20:50 申し込みフォーム  http://goo.gl/n2pnDD   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆□□□

!!名古屋、ポーランドがつながる!! 気候変動(地球温暖化)に関する国際会議が、 今年の11月中旬にポーランドで開催されます。
そんな国際交渉の現場で活躍している日本のYouth(若者)がいます。
国際会議期間中に、実際にポーランドで活躍する日本Youthと中継をつなぎ、 生の“国際会議”の様子をお届けするイベントを開催します。

気候変動問題、国際会議って一体なに?
新たな知見、ネットワークを広げたい!

こんな風に感じている方、大歓迎です^^ 一緒にYouthができること、考えてみませんか?

○日時:2013年11月18日(月) 18:30~20:50(18:00受付開始)
○会場:ウインクあいち愛知県産業労働センター1210 (http://www.winc-aichi.jp/access/
○内容(予定):
1. ミニ講座「COP19ってなに?-Youthができること-」 ・気候変動に関する国際会議って何? ・会議期間中の現地の様子は? ・Youthができることとは何か?
2. KEEP COOL! ?ボードゲームで学ぶ気候変動国際交渉の難しさ- ドイツのポツダム気候影響研究所が開発したボードゲーム「KEEP COOL」を通じて、 気候変動に関する国際交渉を疑似体験することができます! 国際的な合意をつくることの難しさに気づくなど新たな発見があるかもしれません^^
3. COP中継「国際交渉ってどんなところ?」 現地と中継をつなぎ、現地にいるYouthの生の声をお伝えします。 直接、質問することもできますよ^^ さあ、あなたはどんなことを聞いてみますか?   ○参加者:先着15名(高校生、大学生・大学院生、若手社会人)
○参加費:500円(資料代として) ※懇親会参加者は各自実費負担でお願いします
○お申込み方法:http://goo.gl/n2pnDD(申込みフォーム) ※上記URLのの申込フォームから必要事項を記載し、お申し込みください。
○お問い合わせ先:Climate Youth Japan(担当:加藤) Email:climateyouthjapan@gmail.com
○主催:Climate Youth Japan(CYJ)
○協力:私たちの環境サミット



[Event closed]
Thank you for coming to or your interest in the workshop taken on the 18th of November. We hope you had a good time and we are looking forward to seeing you again soon.

———————————

We are happy to inform that we are going to have a workshop networking Japan and Poland!
○Time:18 Nov 2013   18:00-20:50 (Mon)
○Venue:http://www.winc-aichi.jp/access/
○内容(予定):
1. Mini lecture “What Is COP19? -What Can Youth Do?-”

・What is the International Conference for Climate Change?

・What is  the atmosphere of meeting like?会議期間中の現地の様子は?

・What Can Youth Do There?
2. KEEP COOL!?

・Learning the difficulty of international negotiation for climate change, using a board game.

3. COP Networking

・Networking with staff in Poland, let’s listen to the living voices!

○Participants: For the first 15 people

○Fee: 500yen

○Application form: http://goo.gl/n2pnDD
○Contact:Climate Youth Japan (Kato) Email:climateyouthjapan@gmail.com
○Host:Climate Youth Japan(CYJ)
○Cooperation:私たちの環境サミット

COP19 声明文Statement for COP19

Facebooktwittergoogle_plusmail


平成25年10月、COP19(ポーランド)の議論に関連して声明文を、環境省、外務省、経済産業省へCYJとCCWGが共同で提出しました。 ・CYJ声明文「COP19で衡平で持続可能な社会への道筋を-Road to Paris-」 ・CCWG声明文「2020年枠組交渉においてリーダーシップを!」
以下、CYJ声明文の概要です。
———————————————————————————–
私たちは、日本政府に求める
気候変動対策を進める国内体制を整え、2020年以降の次期枠組み交渉の前進に貢献せよ
1. ワークストリーム1/ 2015年合意:
・科学的な必要性を重視し、各国の野心を強化するための提案をせよ
・「全ての締約国」に適用される次期枠組み構築を後押しできる地域協力を推進せよ
2.ワークストリーム2/ 2020年までの野心の引き上げ:
・資金援助を行う意志を示し、先進国と途上国の対立を払拭せよ
・2度目標達成に向けた2020年目標を早急に設定し、脱原子力発電を可能としたエネルギー政策を展開せよ
————————————————————————————
声明文全文はこちら↓
ダウンロード
CYJ声明文-COP19で衡平で持続可能な社会への道筋を.pdf Adobe Acrobat ドキュメント [231.7 KB] CYJ声明文-COP19で衡平で持続可能な社会への道筋を
CCWGの声明文全文はこちら↓
ダウンロード
CCWG声明文-2020年枠組交渉においてリーダーシップを.pdf Adobe Acrobat ドキュメント [325.1 KB] CCWG声明文-2020年枠組交渉においてリーダーシップを
平成25年10月18日、経済産業省へ声明文を提出
平成25年10月18日、経済産業省へ声明文を提出
平成25年10月18日、環境省へ声明文を提出
平成25年10月18日、環境省へ声明文を提出
平成25年10月29日、外務省へ声明文を提出
平成25年10月29日、外務省へ声明文を提出


COP19派遣説明会―日本から世界へ―

Facebooktwittergoogle_plusmail


こんにちは、CYJメンバーの芝健輔です。


6月8日に東京で、
「COP19派遣説明会―日本から世界へ―」を開催しました。
以下、その報告をさせていただきます。


今回の報告会では、
「COPってどんなところ?」
「わたしたちになにができるの?」
「COP派遣への道」
3点の内容で進行させていただきました。

小さい会議室の中で参加者は4名で非常にこじんまりとしたイベントになりましたが、
企画側と参加側で双方向の交流ができ、非常に親しみ深い説明会になりました。


「COPってどんなところ?」
今回のCOP19派遣の説明会をする前に、
そもそも気候変動の国際交渉とは何?
COPって何?
そんな疑問を解消するべく簡単なお勉強をしました。
参加者の方でこちらの問題を専門にされておられる方がいらっしゃったので、
プレゼン側のこちらはいつ突っ込まれるかヒヤヒヤしていました(汗)


「わたしたちになにができるの?」
こちらのコンテンツでは、実際にCOPに参加してみて何ができるのか。COPの実際の雰囲気がどんなものなのか。
副代表の参加経験や資料を元に分かりやすく紹介しました。
会議の堅い雰囲気だけでなく、会議の合間の活気ある雰囲気も伝え、
参加者の方はCOPの存在がぐっと親しみやすくなったのではないでしょうか。


「COP派遣への道」
最後の内容では、今回の本題であるCOP派遣についての説明でした。
どのような手順でCYJとしてCOPに参加するのか。
CYJとしてCOPに参加した場合どのようなことが求められるのか。
COPに興味あるだけの参加者も実際にCOPに参加してみたくなるような紹介を、
新メンバーである和氣にしてもらいました。


文章だけでは、イベントの流れが把握しづらいかもしれませんが、
まだCOP派遣の応募期間中ですので、
もし少しでも関心がある方はぜひ検討してみてくださいね。

COP19 派遣説明会―日本から世界へ―

Facebooktwittergoogle_plusmail

COP19 派遣説明会日本から世界へ 201368日(土)133015:30@東京   申し込みフォーム  http://goo.gl/dS9An   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆□□□     気候変動問題の国際会議 COPに参加しませんか? 京都議定書が作られてから15年。実は、気候変動(地球温暖化)に関する国際会議は毎年開催されています。 今年の会場は、ポーランド・ワルシャワ   しかし国際会議”“国際交渉って言われても自分とは関係がない遠い所で行われているイメージ。そんな国際交渉の現場で活躍している日本のYouth(若者)がいます!     今回のイベントでは、どうやったらCOPに行けるのか、 Youth(学生・若手社会人)はどんなことをやっているのか説明会を開催します。   気候変動問題、国際会議って一体何なの? Youthでもグローバルな活動ができるの? こんな風に感じている方、大歓迎です☆     日時:201368日(土)  133015:3013:15受付開始)   会場:東京都葛飾区 かめありリリオホール会議室 【アクセス】 http://www.k-mil.gr.jp/institution/access/lirio_access.html   当日プログラム 1315‐ 開場 1330‐ 開会あいさつ 1340‐ アイスブレイク 1350‐ 「COPってどんなところ?」 1420 –「わたしたちになにができるの?」 1450 ‐ 質疑応答・フリートーク 1505- 「COP派遣への道」 1530‐ 閉会あいさつ   参加者:先着10(高校生、大学生・大学院生、若手社会人) 参加費:500お申込み方法:(申込みフォーム) http://goo.gl/dS9An ※上記URLの申込フォームから必要事項を記載し、お申し込みください。   お問い合わせ先:Climate Youth Japan climateyouthjapan*gmail.com (*を @に変えてください)   主催・企画運営:Climate Youth Japan(CYJ) CYJのキーワードは、「気候変動」「政策」「ユースの意見発信」です。社会の中で若者が声を上げることにより、気候変動問題の解決を通じた衡平で持続可能な社会の実現を目指します。全国各地で定期的にワークショップの開催、キャンペーン活動、海外ユースとの交流・活動、国際会議派遣事業などを企画しています。 :http://cyjclimatenegotiations.blogspot.com/ https://twitter.com/ClimateYouthJp ※このワークショップは平成25年度地球環境基金の助成を受けて実施しています。