CYJプレゼンツ!COP19報告会 ~若者が見た・感じた・動いた国際会議って?~Information “COP19 debrief meeting in Sendai”

Facebooktwittergoogle_plusmail


CYJプレゼンツ!COP19報告会

~若者が見た・感じた・動いた国際会議って?~

2014年2月8日(土)14:00~16:00(16:00~17:00交流会)

@フォレスト仙台5F 501会議室

□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2013年11月にポーランドのワルシャワで開催された、

気候変動問題を話し合う国際会議であるCOP19(第19回気候変動枠組条約締約国会議)。今回、COP19へ日本から参加した現役大学生3名をゲストにお招きし、

報告会&ワークショップを行います。

若者が国際会議の場で見たもの、感じたもの、行動したこと、とはどんなことだったのでしょうか。

今の若い世代、未来の世代がいずれ直面する気候変動問題について、

世界の動きを知り、自分ができることを考えてみませんか?

学生・若手社会人のみなさんのご参加をお待ちしております♪

詳しく(チラシPDF)はこちら

【 日時 】 2014年2月8日(土) 14:00~16:00 (16:00~17:00交流会)

【 場所 】 フォレスト仙台5F 501会議室 (仙台市青葉区柏木1-2-45)

http://www.forestsendai.jp/annai/tc_13.html

【 内容 】

■一部(14:00~16:00)

・現役大学生3名によるCOP19報告会

・国際会議への若者の関わり方を学び考えるワークショップ

■二部(16:00~17:00)

・交流会(お菓子・ドリンクあり)※差し入れ大歓迎です。

【 ゲスト 】 Climate Youth Japanから3名

■吉岡渚さん(同志社大学3年、現CYJ代表)

■大橋祐輝さん(国際連合大学 修士1年 環境ガバナンス専攻、CYJ所属)

■植原啓太さん(東京大学3年 理学部地球惑星環境学科、CYJ所属)

【 対象 】 学生、若手社会人

【 人数 】 先着20名

【申込・お問い合わせ先】 ストップ温暖化センターみやぎ

E-mail/stop_gw@miyagi.jpn.org

TEL/022-301-9145

FAX/022-219-5710

【参加方法】 2月6日(木)までに、氏名・所属・連絡先をストップ温暖化センターみやぎまでご連絡ください。 お申込みお待ちしております!

イベントは終了致しました。

 お越しいただいた皆様、有難うございました!



国際会議COP19中継ワークショップ in名古屋×ポーランド  -環境キーパーソンつながる!広がる!-

Facebooktwittergoogle_plusmail


【イベント終了】
みなさまのおかげで無事に、イベントを開催することができました。
中継によって現場の雰囲気を感じることができ、普段は国際交渉になじみのない参加者も、国際交渉や気候変動問題を考えるきっかけになったようです。
質問をうけて今の自分を見直すことで、派遣者にとっても有意義な機会になったと思います。
行き届かない所も多くあったと思いますが、これを学びに次回以降のイベントに繋げていきたいと思います。ありがとうございました^^

□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

国際会議COP19中継ワークショップ in名古屋×ポーランド -環境キーパーソンつながる!広がる!-   2013年11月18日(月)18:30~20:50 申し込みフォーム  http://goo.gl/n2pnDD   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆□□□

!!名古屋、ポーランドがつながる!! 気候変動(地球温暖化)に関する国際会議が、 今年の11月中旬にポーランドで開催されます。
そんな国際交渉の現場で活躍している日本のYouth(若者)がいます。
国際会議期間中に、実際にポーランドで活躍する日本Youthと中継をつなぎ、 生の“国際会議”の様子をお届けするイベントを開催します。

気候変動問題、国際会議って一体なに?
新たな知見、ネットワークを広げたい!

こんな風に感じている方、大歓迎です^^ 一緒にYouthができること、考えてみませんか?

○日時:2013年11月18日(月) 18:30~20:50(18:00受付開始)
○会場:ウインクあいち愛知県産業労働センター1210 (http://www.winc-aichi.jp/access/
○内容(予定):
1. ミニ講座「COP19ってなに?-Youthができること-」 ・気候変動に関する国際会議って何? ・会議期間中の現地の様子は? ・Youthができることとは何か?
2. KEEP COOL! ?ボードゲームで学ぶ気候変動国際交渉の難しさ- ドイツのポツダム気候影響研究所が開発したボードゲーム「KEEP COOL」を通じて、 気候変動に関する国際交渉を疑似体験することができます! 国際的な合意をつくることの難しさに気づくなど新たな発見があるかもしれません^^
3. COP中継「国際交渉ってどんなところ?」 現地と中継をつなぎ、現地にいるYouthの生の声をお伝えします。 直接、質問することもできますよ^^ さあ、あなたはどんなことを聞いてみますか?   ○参加者:先着15名(高校生、大学生・大学院生、若手社会人)
○参加費:500円(資料代として) ※懇親会参加者は各自実費負担でお願いします
○お申込み方法:http://goo.gl/n2pnDD(申込みフォーム) ※上記URLのの申込フォームから必要事項を記載し、お申し込みください。
○お問い合わせ先:Climate Youth Japan(担当:加藤) Email:climateyouthjapan@gmail.com
○主催:Climate Youth Japan(CYJ)
○協力:私たちの環境サミット



[Event closed]
Thank you for coming to or your interest in the workshop taken on the 18th of November. We hope you had a good time and we are looking forward to seeing you again soon.

———————————

We are happy to inform that we are going to have a workshop networking Japan and Poland!
○Time:18 Nov 2013   18:00-20:50 (Mon)
○Venue:http://www.winc-aichi.jp/access/
○内容(予定):
1. Mini lecture “What Is COP19? -What Can Youth Do?-”

・What is the International Conference for Climate Change?

・What is  the atmosphere of meeting like?会議期間中の現地の様子は?

・What Can Youth Do There?
2. KEEP COOL!?

・Learning the difficulty of international negotiation for climate change, using a board game.

3. COP Networking

・Networking with staff in Poland, let’s listen to the living voices!

○Participants: For the first 15 people

○Fee: 500yen

○Application form: http://goo.gl/n2pnDD
○Contact:Climate Youth Japan (Kato) Email:climateyouthjapan@gmail.com
○Host:Climate Youth Japan(CYJ)
○Cooperation:私たちの環境サミット

MAKE the STATEMENT -これからの温暖化対策の話をしよう-

Facebooktwittergoogle_plusmail

イベント終了 みなさまのおかげで無事にイベントを開催することができました。 環境に関心もある、政治にも関心がある…でも意見募集に着手するにはなかなかというメンバーの参加者のみなさまにとっても、メンバーのみんなにとってもよい機会になったかと思います。 ゆきとどかないところが多々あったかと思いますが、これを学びにして、次回以降もっと素敵なイベントができるようにしていきます^^   会場を提供して下さったRe+collegeさま、お忙しい中講演に駆けつけてくださった足立さまなど多くの方のおかげで開催することができたことに感謝します。 ありがとうございました。
□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   MAKE the STATEMENT -これからの温暖化対策の話をしよう- 2013年9月29日(日)12:30~16:30 @TKP渋谷カンファレンスセンター B1F 申し込みフォーム http://p.tl/NOqK   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆□□□   温暖化対策のあり方に不安を感じていませんか? これからの温暖化対策計画が決まります 気候変動や政策に関心のある方も、少し難しく感じている方も大歓迎です☆ あなたの意見を届けませんか? ※本ワークショップはClimate Youth Japanと東京大学Climate Change Working Groupとの 合同勉強会を公開して実施するものです。 ○日時:2013年9月29日(日)12:30~16:30(12:15受付開始) ○会場:TKP渋谷カンファレンスセンター B1F http://www.shibuya-kaigishitsu.net/ ○当日プログラム ■講演 ・日本の地球温暖化対策の現状 ・政策提言って重要なの? 講師:「環境・持続社会」研究センター 事務局長 足立治郎様 ■ワークショップ「意見を書いてみよう!(仮)」 政府が行っている「新しい地球温暖化対策計画の策定に向けた意見募集」に対する意見を書こう☆ ○参加人数:先着40名(高校生、大学生・大学院生、若手社会人) ○参加費:500円 *終了後懇親会を予定しております。懇親会は実費自己負担でお願いいたします。 ○お申込み方法 下記の申込フォームから必要事項を記載し、お申し込みください。 申し込みフォーム http://p.tl/NOqK ○主催・企画運営:Climate Youth Japan ○協力:東京大学Climate Change Working Group ○お問い合わせ先:担当 武田 TEL:09079664148 MAIL:takeda.m9@gmail.com   ------------------------- 地球温暖化対策計画策定にむけて政府が意見募集を行っています。 将来を担う若者が積極的にこの問題について知り、議論に参加して いくことが求められています。若者の意見や想いが政策に取り入れ られるための場を設けたいと思いこの勉強会を開催するに至りました。 参考:新しい地球温暖化対策計画の策定に向けた意見募集について http://www.env.go.jp/earth/ondanka/kptap/iken_20130529.html ------------------------ CYJのキーワードは、「気候変動」「政策」「ユースの意見発信」です。 社会の中で若者が声を上げることにより、気候変動問題の解決を通じた 衡平で持続可能な社会の実現を目指します。 全国各地で定期的にワークショップの開催、キャンペーン活動、 海外ユースとの交流・活動、国際会議派遣事業などを企画しています。 :http://climateyouthjapan.jimdo.com/http://cyjclimatenegotiations.blogspot.com/https://twitter.com/ClimateYouthJp ※このワークショップは平成25年度地球環境基金の助成を受けて実施しています。

CYJ Presents 経済産業省ワークショップ ~環境・経済・外交の視点から考える、日本の気候変動交渉~

Facebooktwittergoogle_plusmail

イベント終了 みなさまのおかげで無事にイベントを開催することができました。 行き届かなかったところが多々あったと思いますが、これを学びにして、次回以降さらによいイベントを開催できればと思います! 森下さまをはじめ経済産業省、環境省、外務省などさまざまな人のおかげでイベントが開催できたことに感謝したいと思います。   スタッフのみんなもおつかれさまでした笑
□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ CYJ Presents 経済産業省ワークショップ ~環境・経済・外交の視点から考える、日本の気候変動交渉~ 2013年7月11日(木)18:50~21:00    @経済産業省 会議室 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆□□□   現在、京都議定書の第2約束期間には、 日本を始め、米・中・露など温室効果ガスの上位排出国が参加していません! そんな中、気候変動交渉では、2020年以降のすべての締約国が参加する 新たな法的枠組みについての議論が進められています。 今年11月のCOP19(国連気候変動枠組条約締約国会議)は、 その基盤を整えるための重要な節目として注目を集めています。 本ワークショップは、経済産業省・環境省・外務省からゲストをお招きし、 パネルディスカッションを行います! それぞれの視点からみた気候変動問題とは? どのように協力して世界の中の日本としての総合政策を創っていくか?その課題は? 3省庁の意見を、比べながら聴くことのできる貴重な機会です!! 気候変動問題を、多角的な視点から考える助けとなるでしょう。 気候変動問題・国際交渉に関心を持ち、 幅広い視点からさらに見識を深めたいとお考えの皆さまからの、 積極的なご参加をお待ちしております!!   ○日時:2013年7月11日(木) 18:50~21:00(18:30-開場) ○会場:経済産業省庁舎 ○当日プログラム 18:30-     開場 18:50-19:05 開会挨拶 19:05-19:15 講演「気候変動問題の概要」 19:15-19:50 パネルディスカッション            「環境・経済・外交の視点から考える、日本の気候変動交渉」 19:50-20:05 質疑応答・意見交換 20:05-20:45 グループワーク「もしも日本政府交渉団の一員になったら?」 20:45-20:55 フィードバック 20:55-21:00 閉会、アンケート記入、事務連絡 (終了後、場所を移動して懇親会) ○参加者:先着70名(高校生、大学生・大学院生、若手社会人) ○参加費:無料 *懇親会は実費でお願いいたします。   (6)お申込方法: 参加を希望される方は下記のサイトより事前にお申込みください。 ※終了しました。多数のご来場ありがとうございました。   ○お問い合わせ先:Climate Youth Japan climateyouthjapan@gmail.com ○主催・企画運営:Climate Youth Japan(CYJ) ○協力:経済産業省 CYJのキーワードは、「気候変動」「政策」「ユースの意見発信」です。 社会の中で若者が声を上げることにより、気候変動問題の解決を通じた衡平で持続可能な社会の実現を目指します。 全国各地で定期的にワークショップの開催、キャンペーン活動、海外ユースとの交流・活動、国際会議派遣事業などを企画しています。 :http://climateyouthjapan.jimdo.com/http://cyjclimatenegotiations.blogspot.com/https://twitter.com/ClimateYouthJp ※このワークショップは平成25年度地球環境基金の助成を受けて実施しています。